最新の投稿

    • SQLiteデータベースのアクセスとクラス設計 その3

      OpenHelperクラスpublic class OpenHelper extends SQLiteOpenHelper { private static final int DB_VERSION = 1; public OpenHelper(Cont…

    • SQLiteデータベースのアクセスとクラス設計 その2

      モデルクラスの実装Noteクラスはカラムに対応したメンバ変数とgetter/setterがあるだけの仕組みです。Categoryも同様なのでサンプルコードを見てください。public class Note { private long id; privat…

    • SQLiteデータベースのアクセスとクラス設計 その1

      SQLiteへのアクセスについての解説記事やサンプルコードなどは、検索すれば出てくると思います。しかし、どうクラス設計するのが良いかを言及している記事は見当たらないので、ここでそれを解説したいと思います。ちなみに本件はSQLite以外のデータベースにも有効な設計方法だと思います。…

    • AssetsのファイルからJSONを読みJSONObjectにする

      assetsフォルダにあるJSONファイルを読む場合はこのようにします。AssetManager assetManager = getContext().getResources().getAssets(); String jsonString = null; try { …

    • Android Studio 1.0.*でUnitTestを実行する

      JUnit 3.8 or LaterとかClassNotFoundExceptionといったエラーが出てハマりましたが解決したので記します。続・AndroidでJUnit4を使う方法このサイトを参考にしてappのbuild.gradleに以下を追加。android{}が2つで…

    • Android StudioでJava not foundが出て起動できない

      以下からJava 6をダウンロード・インストールすれば解決。http://support.apple.com/kb/DL1572?viewlocale=ja_JP

    • HAXMで低解像度端末エミュレータを作る

      HAXMで以下の条件を満たすエミュレータを作ります。480×640のような低解像度を任意で指定Android APIのバージョンは任意で指定単純にNexus S(480×800)などをベースにしてAPIのバージョンを2.3.3から4.0に変えてエミュ…

    • HAXMでのEmulator起動でOSがクラッシュする

      OSのバージョンを上げると、Emulatorが起動しなくなったり、最悪OSごとクラッシュする場合があります。その解決方法は最新のドライバーをIntelのサイトからダウンロードしてインストールすることです。ドライバーのダウンロードサイトここからWindows or Mac、自分…

    • 設定画面 その4 カスタム複数選択

      前回の続き複数選択はMultiSelectListPreferenceを使いますが、例えば、最低1個、最大3個までチェック可能という制御ができません。今回は、それが可能なカスタム複数選択を実装します。サンプル: https://github.com/stack3/Androi…

    • 設定保存 その3 カスタムEditTextPreference

      前回の続きSDKで用意されているEditTextPreferenceなどでは機能不足な場合もあります。その場合は、Preference、もしくはPreferenceのサブクラスを継承してカスタムPreferenceを作ると良いでしょう。EditTextPreferenceに最…